男性芸能人

明石家さんまの年収が驚きの額!!別荘や本名が発覚

 

お笑い芸人のトップと言われたら、

 

明石家さんまではないでしょうか。

 

今回はそんな気になるお笑いタレント 

 

明石家さんまの年収と経歴を調べました。

 

 

明石家さんまのプロフィール

所属事務所:よりもとクリエイティブエージェンシー

本名:杉本高文(すぎもとたかふみ)

性別:男性

生年月日:1955年07月01日

身長/体重:172cm /61kg

血液型:B型

出身地:和歌山県 

趣味:テニス/ゴルフ/サッカー/スポーツ観戦

出身/入社/入門:1974年 入門 二代目 笑福亭松之助

参考:吉本興業HP https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=873 など

 

 

明石家さんまの出演歴

1974年2月に高校3年のときに

落語家・2代目笑福亭松之助弟子入りしたのが始まりです。

 

その後、1976年1月、 

『11PM』(日本テレビ系)でテレビデビューを果たし

 

テレビ出演を機に、お笑い芸人として活躍するようになりました。

 

直近では

  • さんまの東大方程式
  • さんまのお笑い向上委員会
  • ホンマでっか!TV
  • 行列のできる法律相談所
  • 踊る!さんま御殿!!
  • 痛快!明石家電視台
  • 明石家さんまの熱中少年グランプリ
  • 明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー

などに出演しています。

 

過去に出演した番組の中でも、

『さんまのSUPERからくりTV』(TBS系 1992年4月~1996年4月までは『さんまのからくりTV』)は

20年以上続く長寿番組でした。

 

20年だなんてすごいですね。

高収入な芸能人のなかで、タモリさんも同じく長寿番組をもっていましたね。

 

明石家さんまの年収は6億円??

2014年  週刊ポスト2014年5月9・16日号 では

明石家さんまの年収が5億4000万であることが事務所関係者への取材でわかったようです。

 

また、2017年に日刊大衆が独自に取材した『芸能界長者番付』では

推定年収が6億円とのことでした。

 

ネットでは5億~15億ほどの幅で噂されており

正確な数値はわかりませんが、

 

年収は数億単位であることは間違いないでしょう

 

 

明石家さんま CM出演料のピンハネ

 

過去には、

明石家さんまのCM出演料は1億円とうわさされていました。

 

けれど、本人曰く


「全然もらってない」「新聞で言われているだけでその何分の一」

 

ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/12431503/

 

とのことらしいです。

 

もしかするとよしもとに流れて、

収入額は思ったより小さいのかもしれませんね

 

明石家さんまの税金対策は?

 

島田紳助のアドバイス

ライブドアニュースによると、


島田紳助さんに助言され、ギャラや肖像権を管理する個人事務所を設立して、一気に収入が増えた。


参考URL:http://news.livedoor.com/article/detail/8784618/

とのこと

 

大元の吉本から仕事を事務所が受け、

それにまつわる事務やスタッフ人件費を自分で処理するようにする。

 

つまりやる仕事は同じでも、

個人スタッフへ給料を支払えば

それが必要経費になり税金対策につながるということでしょう。

 

収入の半分は税金でなくなりますが、

おそらく手取りで2億は固いのではないでしょうか。

 

明石家さんまの自宅は?

本当なのか定かなのかわかりませんが

調査していたところ、このような投稿を発見しました

 

いくつかある別荘のひとつかもしれませんね。

 

 

まとめ

明石家さんまさんの年収推定 過去のテレビ出演歴をみていかがだったでしょうか

思ったよりも年収は高くない様です。

 

これからもテレビでの活躍に期待したいですね。

応援したい気持ちになります。