芸能人の年収

芸能人菅田将暉の経歴と年収 au鬼ちゃん役のCM収入がすごい

 

今回はイケメン俳優“菅田将暉“さんの経歴と年収をまとめています。

 

菅田将暉さんはauのCMに鬼ちゃん役で出演しているのが印象深いですね。

いったいどれほど稼いでいるのでしょうか。

 

菅田将暉さんってどんなひと??

調べてみたところ、

日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど素晴らしい経歴をお持ちでした。

菅田将暉のプロフィール

生年月日:1993年2月21日 

出身地:大阪府

血液型:A型

趣味:ダンス、ピアノ

所属:TOP COAT

同事務所には木村佳乃、松坂桃李、佐々木希など多くの有名タレントが所属しています。

菅田将暉の出演歴

2008年『第21回ジェノン・スーパーボーイ・コンテスト』でファイナリストに選出されて、芸能界デビューを果たしています。

2009年にはテレビ朝日系『仮面ライダーW』で初主演を飾った経歴を持っています。それも最年少で初出演だそうです。すごいですね。

 

テレビ出演作品:

  • NHK総合連続ドラマ『ちゃんぽん食べたか』、
  • NHK2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」
  • TBS「運命の人」
  • NTV「泣くな、はらちゃん」  などほか多数。

 

映画出演作品:

  • 「帝一の國」主演
  • 「キセキ -あの日のソビト-」主演
  • 「セトウツミ」主演
  • 「共喰い」主演     などほか多数。

 

主演を務めた映画『共食い』では第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、更に2014年~2016年の3年間でなんと15もの賞を受賞しています。

参考URL TOP COAT ホームページhttps://www.topcoat.co.jp/artist/suda-masaki/

 

 

菅田将暉の家族

お父さんは菅生 新(すごう あらた)さんで、昭和34年生まれです。

2019年で59歳になるそうです。

 

大学卒業後に製薬会社に就職しその後独立。経営コンサルタントとして大成功をおさめているそうです。それに加えて、ラジオのメインキャスターとしても活躍しているそうですよ。

菅田将暉さんは裕福な家庭で育ったことが伺えますね。

 

お母さんは菅生 好身(すごう よしみ)さんで、父の新(すごう あらた)さんより4歳年下みたいです。

菅田将暉さんを出産するときは自宅で行いたいと家族を説得したそうです。

何か強い信念を持っているみたいですね。

 

 

菅田将暉の年収

 

芸能人の年収で大きな差がでるのが、給料制か歩合制なのかの違いです。

 

菅田将暉は歩合制?給料制?

菅田将暉さんの場合は給料制+歩合制のようです。これは大きな収入が期待できますね。

https://twitter.com/morimaga1/status/1126435887754108928?s=20

 

菅田将暉の主な収入源は?? 推定年収7000万円

現在菅田将暉さんは、映画、テレビドラマ、CM、ミュージシャンとして活動しています。CDは作詞作曲していないため、売り上げのみが収入につながる状況です。

そのため主な収入源はCM、映画、テレビドラマになるでしょう。

 

日本の映画のギャラは安いと言われています。

主演級でも300~500万のようですよ。

 

映画主演を務めると、それだけで経歴や肩書としては十分です。

そのあとの知名度上昇はとても期待できますね。

 

何より一番ギャラがいいのはCMのようです。

年間契約だと1本1億円ほどになるそうで、1クール3000万は超える見込みです。

 

auのCMに出演だけで1億近い収入がありますね。

 

2018年には他に2本はCM出演がありました。

 

全体をあわせると少なくとも2億を超えていますね。

 

ただ、手取りは税金もとられるため9000万ほどではないかと予想されます。

 

 

まとめ

今回は菅田将暉さんの年収についてでした。

同世代の平均年収と比較したらものすごい額ですね。

これだけ売れているなら当然ですね。

これかもら活躍を期待して、またテレビなどでみられる姿が楽しみですね。